Dashijin Projectの発表会

八戸ポータルミュージアムはっちで今年度のDashijin Projectの発表会がありました。

コロナ感染症対策として、今年度はイベントの実施ではなく山車の造形技術の教材化に取り組みました。主に教育関係者や学校の先生に対してディレクターの吉川由美さんからプレゼンを行いました。

展示の広報も広くは行わなかったので、やはりこればかりは残念ですが、会場に来てくださった方々にはとっても好評でした。

八戸三社大祭の山車は毎年作り替えるので、造形もほとんど保存されることは無いのですが、こうして保存可能なものを今年度のコロナ禍を逆手にとって準備できたことは良かったと思います。是非、八戸の教育現場で活用していただけることを期待してます。