サロン2002公開シンポジウム 

オンラインで開催される公開シンポジウムに代表の土谷が登壇します。

場違いなようですが(笑)スポーツ関係のNPO「サロン2002」が主催するシンポジウムです。

当日は、八戸から参加となるかと思います。ちょうど、今年度のDashijinプロジェクトの展示も行っている日ですので、その会場の様子や活動も紹介するつもりです。

一緒に登壇される方は水都大阪2009の時にとってもお世話になった本田克己さん(㈱シックス/NPOサロン副理事長)、2009年に金沢21世気美術館で行ったスポーツとアートについてのトークイベントで登壇いただいた宇都宮徹壱さん(写真家・ノンフィクションライター)、モデレーターは、遺伝子の半分が高知県で、14年ほど前にKOSUGE1-16に東京都のユースリーグの一つDUOリーグのトロフィー制作を依頼してくれた中塚義実さん(NPOサロン理事長/筑波大学附属高等学校)。

ジャンルを横断したこのような場は常に刺激的。

スポーツ業界や教育現場の一線で活躍している方々の話を聞くのは今から楽しみですし、このコロナ禍においてどのように活動や日常を維持してきているのか。日々、目の前のタスクをこなすことだけで翻弄され続けているこんな現在だからこそ、あえてジャンル横断の機会は凄く嬉しい。刺激に満ちたシンポジウムになるでしょう。無料ですし、誰でも参加できますので、是非、オンラインで参加しにきにきてください。

参加申込:下記アドレスからご登録ください。

https://salon20022012.peatix.com/

事務局:salon2002.info@gmail.com(担当:岸卓巨)

チラシ:https://www.salon2002.net/symposium/sympo2020.pdf