松山ブンカ・ラボ

愛媛大学が松山市と連携して活動している松山ブンカ・ラボでKOSUGE1-16の土谷が毎月1回程度の頻度で開催してきた松山リサーチラボ 改め「ヅラ式タチバナシ劇場」。

松山市民と共同で松山をリサーチしてテーマを見つけ活動を作っていくという、作家にとっては作家性を潜めながらある種のファシリテーターとして寄り添いながら歩む少々難易度の高い実験的な試みですが、なんだか面白い方向に形化してきました。

・唐突ですが、松山アーバンデザインセンターの一角に、「酸っぱいことば」を集めるコーナーが設置されました。

・”酸っぱい言葉”はこのコーナーに置かれている松山産のレモン汁を使ってご記入ください。

・レモン汁で書いた言葉は透明なので、火または熱で炙り出さないと読むことはできませんので、炙り出しのその時まで秘密は守られます。

・匿名でご記入ください。

・来月の活動の活動時に炙り出し、ヅラ式タチバナシ劇場によってセレクトされた酸っぱい言葉は近くの元掲示板 改め タチバナシ劇場で期間限定で公開されます。

という実験的な実践を行っています。 

ヅラ式タチバナシ劇場にはどなたでも参加できますので、松山界隈の方、是非きてみてください。

今までのワークショップや講座ではあまり見たことのないアプローチを行っています。

⭐︎次回の活動は3月7日(土)14:00〜16:00です。

https://www.facebook.com/bunkalabmatsuyama