どんどこ!巨大紙相撲 雷電東御場所、力士作りWS

どんどこ!巨大紙相撲 雷電東御場所、力士作りワークショップ、なんとか無事に完了。

というのも、担当の学芸員さんがインフルエンザ発症で、現場はてんやわんや。
でも、いつも彼がひとりで抱えて動いて何でもかんでもやっていたので、彼が抜けた事で他のメンバーが色々と考えながら動く様子が見れたので、ある意味では良かった。何かを立ち上げたり始めたりするには、やはり突出した人の力、エンジンになる人の力は大切。でもそれだけでは長続きしないから、システム化してシェアする部分も必要。順々にそういう仕込みが出来るくらい俯瞰して準備することはなかなか出来るものではないから、今回のようにある種の事故みたいな状況になって始めて形作られて行くこともあるのだなあと。

来年も再来年も、関係者みんながやる気満々の東御場所。主催も昨年度の美術館から民間団体に移行。参加者は、参加募集開始から3日で定員に達してしまったくらい、みんな楽しみに参加してくれて、これまた超本気で良い意味でバチバチしてます!これからも楽しみだか、私は2月2日の大会に行けないのが残念。でも、盛り上がる事は間違いない。今回の谷町でもあり、大型プリンターのメイカーとして有名なMimakiさんが、どんどこ!オリジナルグッズを提案してくれました。そして東御市役所の日向さんとの「どんどこ兄弟」が誕生しました^_^

佐川から連れて行ったトマトハウスナカムラのトマずきんも、初土俵の力士達に胸をかして大活躍。約20センチも背の高い197センチの雷電サイズの力士達にも臆する事なく健闘してました。

さてさて、これから八戸に移動。明日から2月中旬まで八戸でも休みなしで睡眠時間を削りながら体力勝負になる事間違い無しなのだ。

http://tomikan.jp/raiden250/kamizumou/

50449612_2372012569477896_7366689972948041728_n.jpg50666038_2372010179478135_4711775236213702656_n.jpg50675808_2372012576144562_5514699254574088192_n.jpg50444270_2372010229478130_7526323041073102848_n.jpg

広告