どんどこ!巨大紙相撲 雷電東御場所 2019

どんどこ!巨大紙相撲 雷電東御場所の準備の為に、長野県東御市に来てます。
佐川からは、とまずきん関とエリザウルス関を引き連れてきました。
東御場所では地元出身の天下無双力士 雷電の身長が197センチだった事にちなんで197センチの段ボールを使います。

49947807_1240999819408930_6193166175942213632_n.jpg

50604607_1240999816075597_5512566317980319744_n.jpg49330463_1240999839408928_6521355334383042560_n.jpg

広告