モチΩスクランブル 終了!

高知県立美術館で7月1日から行われたプロジェクト「モチΩスクランブル」が今日大餅まき大会とともに無事に終了しました。
高知における過剰な餅まき文化から発想を得て、贈与というキーワードを元に、ロボット開発、宇宙進出までを目論むプロジェクトでした。
今日行われた餅まき大会には雨にも関わらず500名以上の参加者があり、美術館の駐車場も満杯に。
開発されたRMー1Ωは1500個投げ切った所で左手を骨折したものの餅2000個まききりました。

餅まきロボットRMー1Ωは今後も成長していきます。
今年度中に報告書も作成予定です。

会期中ご来場いただいた皆様、餅まきに参加してくださった皆様、展覧会開催にご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

MΩCHI SCRAMBLE
モチΩスクランブル
2018年07月01日[日] – 2018年09月02日[日]

全面協力:高知県佐川町
プログラミング:森川好美
映像制作:西森信三
音楽制作:ハナカタマサキ
餅製造:尾川地区活性化協議会 キッチンやまぼうし
展示品協力:赤岡おっこう屋、都築憲司、佐々木只三郎、塗る女、(有)山善工業
フラフ制作:市川染物店
陶芸制作協力:もりたうつわ製作所
金属加工協力:大原建設株式会社
木材協力:(有)西田木材
制作機器協力:海山興業
土佐弁指導:岡本葵、下池那月、浅野航

後援:高知県教育委員会、高知市教育委員会、高知新聞社、RKC高知放送、NHK高知放送局、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ、KCB高知ケーブルテレビ、エフエム高知、高知シティFM放送

平成30年度一般財団法人高知県教職員互助会助成事業

40609571_1150040475171532_1156438799354429440_n.jpg

広告