Playmakers SENDI

仙台市若林区沿岸部で津波に被災し、長らく休園していた子ども冒険広場が7/8に再開したとの事で視察に行きました。津波はこの丘の足元1mまで迫ったそうです。周囲の林は流されてしまったので、植林が進行中で、また何年か後には林が戻り、動物が戻って来るだろうとのことでした。復興とは本当に時間がかかるものなのだと改めて思う。周囲は居住禁止になった区域。巨大な嵩上げ道路の建設が進行中。まだまだ多くの課題があるが、スタッフが本当に未来志向で前向きで、言葉のひとつひとつに感動する。
活動が始まって30年。子供達が自由に公園に穴を掘ったり大工仕事をしたり、川を作ったり山を作ったり、焚き火したり。禁止や規制の看板は無い。こんな公園がどんどん増えたら嬉しい。
プレイリーダー達の個性、子供達の個性、場の個性を生かした素晴らしい活動でした。