DEAR ME「どんどこ!巨大紙相撲」

AITのDEAR MEというプロジェクトで、東京赤羽の児童養護施設 星美ホームで「どんどこ!巨大紙相撲」を行いました。
ボランティアスタッフさんも子供達も大盛り上がりのワークショップになりました。
いつもの巨大紙相撲ワークショップと異なるのは、子供達の自主性を短時間でいかに引き出すかという部分。その為には、大人スタッフが生き生きと楽しんで取り組む場づくりが重要でした。力士を作って戦わせるだけでなく、全ての寄り道が大会の場づくりに向かって行く流れを意識しました。
子供達の中から行司をやりたい子も出て来て、沢山物言いも付いて^ ^、その都度、大人の審判と子供の行司が話し合って解決。そんな様子を見て、今回のワークショップで狙っていた事が少なからず実現出来たと思いました。

26231240_981876488654599_8055409174267020421_n.jpg26231096_981876491987932_8311113900784457463_n.jpg

広告