「Tool for eat 」+「 黒岩じるし」WS映像

高知県に移住後に初めて高知で行ったワークショップ、「Tool for eat + 黒岩じるし」の記録映像(撮影編集:西森信三さん)が YouTube にupされましたので、是非ご覧下さい。

秋吉浩気さん設計によるショップボットを使った制作なども雰囲気が伝わると思います。

「Tool for eat」は高知県佐川町の食を楽しむための道具をつくるワークショッププログラム。
食材、景色、樹木がとても豊かな佐川町。毎回その中から1つ食材を選び、その食材に合う景色を選び、仮設の構造物を設置しピクニックをします。この企画は、モノづくり、食、ランドスケープを横断しながら佐川町の恵みを全身で楽しもうと発案しました。

今回のお題は、佐川町の黒岩地区の黒岩をという岩を眺めながら地元の農家さんの手作りブランド「黒岩じるし」のプリンを食べるためのスプーンの発明。
スプーンの素材は佐川町の森林資源から、ヤマモモの木、モミジの木、サクラの木、シイの木を使用しました。

企画:KOSUGE1-16 + さかわ発明ラボ
主催:佐川町役場
構造物設計:秋吉浩気
協力:黒岩じるし、黒岩沖保全の会
映像撮影編集:西森信三
ドローン撮影:横田幸憲

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中