ラーメンJUNKOのワークショップ in 前橋

群馬県前橋市のギャラリー「ya-gins」でラーメンJUNKOのワークショップを開催します。

ーーーーーーーーーー

ワークショップ
「ラーメンJUNKOの手打ち麺つくり」

日時:3月6日午後2時〜
要予約:定員15名
参加費:1500円
内容:手打ち麺を打ち、ラーメンを作って食べます。

※スープと具はこちらで仕込んでおきます。

ラーメンJUNKOとは:KOSUGE1-16がイギリスで生活していた中で行っていたライフワークとしての手打ちラーメンづくりから生まれた屋号。バーミンガムラーメン研究会と称して仲間とアイデアを出し合い、レシピ等の研究を行ったり、日本食のホームメイドクッキングのケイタリングユニットPIKAPIKAとのカフェやパブでの手打ちラーメンのPOP UPイベントなどを行う。KOSUGE1-16帰国後、のれんはバーミンガムに残され、現地での今後の広がりを期待している。今回は日本国内で最初のイベント。

講師:土谷 享(KOSUGE1-16)

KOSUGE1-16 HP: kosuge1-16.com
土谷 享 略歴

2001年より車田智志乃とのアーティストユニットKOUSGE1-16として活動を開始。2008年に岡本太郎賞を受賞。2014年〜15年には車田が文化庁新進芸術家海外研修制度に採択されイギリスのバーミンガムに拠点を移し活動。参加した主な展覧会に2005年横浜トリエンナーレ、2010年あいちトリエンナーレ、2014年いちはらアート×ミックスなど。2014年にはアーツ前橋「プレイヤーズ」展に参加。代表作の「どんどこ!巨大紙相撲」や「長者町山車プロジェクト」では作家の手を離れ継続的な広がりを持つ活動となり、パブリックアートの可能性の新たな一面を見せている。また、日常生活内での所作から少し突出した実践を、生活を豊かにして行く為に重要な存在と捉え、そこを共有できる人達と「自転車部」「スキンプロジェクト」「ラーメンJUNKO」などの趣味の延長ともとれる実践的なサークル活動やコラボも積極的に行っている。

トーク
「バーミンガムでの暮らしで見た事、感じた事。」

日時3月6日午後5時〜
参加費:無料
内容:子育てをしながらのバーミンガムでの2年間のドタバタ生活を振り返り話します。

話し手:土谷享(KOSUGE1-16)

12791026_965655876848963_8320978101322206234_n